So-net無料ブログ作成

横浜市泉区領家地区のまちづくり活動 [まちづくりの仕事]

横浜市泉区領家地区の、地域まちづくり組織とルールが市の認定を受けました。
https://www.city.yokohama.lg.jp/…/toshi/2019/0625ryouke.html

私は市から派遣されたまちづくりコーディネータとして、2012年の夏から地域の皆さんといっしょに活動してきました。従来からあった建築協定をベースとして、地区計画と、それを補完する地域まちづくりルールの作成及び合意形成活動をサポートしてきました。これまでの定例会議は70回以上に達します。市からのコーディネータ派遣には上限の年数があり、それを超えた以降は、自治会との契約でコーディネータ業務を継続していましたが、昨年度で終了しました。

領家まちなみチェック.jpg
検討委員会(住民)によるまち並みチェックのようす

領家の地区計画は昨年度に都市計画決定され、今回の認定を持って大きな節目を超えることになりました。これまでの領家地区計画検討委員会のみなさんのご努力は並大抵ではありません。大いに敬意を表し、お祝いするとともに、これからも暮らしやすいまちづくりが進むことを願っています。

住民発意型の地区計画について、市が要求した合意形成の水準は非常に高いものでした。この地区の場合は、検討委員の大変な熱意と、データ処理などに専門的な能力を持った方がおられたため、実現できたものです。地域の合意形成にはさまざまな考え方がありますが、ハードルが余りに高いと実現性が低くなり、その点大いに検討の余地があると思います。

地区計画の検討プロセス等については、都市計画学会に報告したものがあり、ご興味ある方はご参照いただければ幸いです。
https://www.cpij.or.jp/com/ac/reports/17_360.pdf

nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。