So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

東京のグリーンインフラビジョン

この週末、ランドスケープや都市デザインの話を聞く機会があり、改めて快適な人間活動ができる都市空間の大切さを感じた。今夏は非常に暑かったが、地球温暖化のためますます暑くなる可能性が高い。その対策のためにもグリーンインフラが必要になる。
東京都心には意外とまとまった公園緑地があるのだが、幹線街路と水路を緑化してそれらを繋いでみた。オルムステッドが19世紀に設計し、実現されたボストンのエメラルドネックレスと比較すると、似たようなスケール感になる。東京オリンピックを契機としてこのような都市につくり変えていくことが、将来にとって大切ではないか。ボストンの緑は150年経って、市民の憩いの場であり誇りにもなっている。
東京とボストンの緑比較ss.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。